Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
直近情報(会議・イベント等)のお知らせ
2月 直近情報(予定)のお知らせ
2月2日 地域振興ネットワーク「2月例会」主宰(17:00〜20:30)
2月7日 2018平昌オリンピック記念イベント「日・中・韓経済交流会」の打ち合わせ(11:30〜)
2月9日 石川県伝統工芸フェアに公開審査員として出席(10:00〜)
2月10日 全国ふるさと大使連絡会議役員会(14:00〜)
2月19日 東京ドームホテル内で「中国人観光客購買促進セミナー」の打ち合わせ(15:30〜)
     東京ドームで開催の「世界らん展 日本大賞2018」視察(17:00〜)
2月21日 「ねこねこ日本史」キャラクターグッズの土産業界展開の打ち合わせ&食事会(17:30〜)
2月24日 NWメンバー・畑田紗李さんのライブに出席(20:20〜)
2月26日 「月刊:観光物産ニュース」2月号発行

 

観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク/庄内ふるさと応援団 

代表 稲田俊明

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

観光物産総合研究所 166-0012 東京都杉並区和田3-28-11-202 

TEL 03-6775-7185 FAX 03-3311-9502 携帯電話 090-6035-0223

Eメール kankoubussansinbun@yahoo.co.jp  ホームページ http://www.kankoubussan.jp

地域振興ネットワーク 事務局 http://kankoubussan.jugem.jp

庄内ふるさと応援団「東京庄内藩」事務局 庄内の話題は http://shonainews.jugem.jp

庄内検定3部作「庄内ふるさと検定」「庄内おくりびと検定」「庄内おしん検定」もご覧なれます

(主な役職:山形県「やまがた特命観光・つや姫大使」、山形県東京花笠連合会顧問、

全国ふるさと大使連絡会議常任理事、ふるさとテレビ顧問、他

posted by: bussannews | 観光、旅行、土産 | 05:47 | comments(0) | trackbacks(0) |-
地域振興ネットワーク「2月例会」は和気藹々のうちに終了しました 〜降雪、インフル流行にもめげず活発な意見交換が行われました〜

2018年2月5日

地域振興ネットワーク並びに関係者 各位

 

地域振興ネットワーク「2月例会」は和気藹々のうちに終了しました

〜降雪、インフル流行にもめげず活発な意見交換が行われました〜

 

 地域振興ネットワークの2018年最初の定例会、第40回「2月例会」は2月2日、予定どおり開催されました。

 当日は午前中、東京都心でもまだ雪模様だったこともあり、そのうえインフルエンザの流行期を迎え止むなく欠席せざるを得なかった人もおり、いつもより出席者は少なめだったが、それでも稲田代表の進行のもと、初めて出席された皆さんの自己紹介と活動紹介などのほか、出席者の皆様全員の近況報告や互いの意見交換など和気あいあいの中にも活発な意見交換が行われました。

 

次回「4月例会」は4月6日の予定です。場所・時間等は2月例会と同じです。

参加希望の方はメール、携帯電話でご連絡願います。

 

 

(※以下は、2月例会の開催概要です。)

○日時:2018年2月2日(金) 午後5時00分〜8時30分

○会場:小石川後楽園内「涵徳亭(かんとくてい)」(飯田橋ハローワーク、日中友好会館のすぐ近く)

     東京都文京区後楽1−6−6 TEL03−3811−3015

     ※交通は、JR総武線・都営地下鉄大江戸線・地下鉄東西線・有楽町線・南北線の飯田橋駅、地下鉄丸の内線・南北線の後楽園駅が最寄り駅です。

     ※会期当日の連絡は、携帯電話090−6035−0223(稲田)まで。

○会費:1名様5000円(会場費、懇親会費、他。会費は当日お支払い頂きますが、急な欠席の場合は後日会費をお支払い頂きます。)

 

○次第(進行):

1、開会挨拶&経過報告 地域振興ネットワーク代表 稲田俊明

2、本日の議題(進行・稲田俊明):(午後5時〜7時頃)

(1)最近の活動状況のお知らせ。 (約15分)

 観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク代表 稲田俊明

(2)出席者による近況報告。(約10分程度のまとまったスピーチも可能です)

 出席者全員に改めて自己紹介と近況報告などしていただきます。

(3)出席者による自身の書籍、CD、作品などの展示・説明会(積極的にPRして下さい)

 自分の出版した本、歌手の人はCD、自身・自社の製品などをお持ちください。当日は販売も可能です。

(4)意見交換会

 各社・各自から任意に意見、提案、PR等をして頂きます。芸能関係者はライブの予定などお話しください。

(5)交流会(午後7時頃〜、立食パーティー、名刺交換会など)

(6)閉会・写真撮影

※2月例会は多様なジャンルから35名前後の出席者が見込まれます。名刺や配布資料はそれ相当の数を準備願います。

 

◆◇

 

観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク/庄内ふるさと応援団 代表 稲田俊明

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ◆観光物産総合研究所 〒166-0012 東京都杉並区和田3-28-11-202

TEL 03-6775-7185 FAX 03-3311-9502 携帯電話 090-6035-0223

Eメール kankoubussansinbun@yahoo.co.jp ホームページ http://www.kankoubussan.jp

◆地域振興ネットワーク 事務局  http://kankoubussan.jugem.jp

◆庄内ふるさと応援団「東京庄内藩」事務局 庄内の話題は http://shonainews.jugem.jp

庄内検定3部作「庄内ふるさと検定」「庄内おくりびと検定」「庄内おしん検定」もご覧いただけます

(主な役職:山形県「やまがた特命観光・つや姫大使」、山形県東京花笠連合会顧問、全国ふるさと大使連絡会議常任理事、ふるさとテレビ顧問、他)

posted by: bussannews | イベント、セミナー | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) |-
地域振興(まちづくり)ネットワーク「2月例会」は本日開催します 〜稲田代表が本年の活動予定について発表します〜

2018年2月2日

地域振興ネットワーク並びに関係者 各位

 

地域振興(まちづくり)ネットワーク「2月例会」は本日開催します

〜稲田代表が本年の活動予定について発表します〜

 

 地域振興ネットワークの2018年最初の定例会、第40回「2月例会」は本日予定どおり開催します。

 本日は東京都心でも午前中は降雪が予想されておりますので(お昼頃には止むとのことですが)、出席者の皆様は足元には十分気を付けてご出席ください。

 今回は本ネットワークの稲田代表から「今後の活動予定」について発表いたします。また、今回もできるだけ多くの出席者の皆さんに、お互いを知り合い、お互いの交流を積極的に推進するためにご自身・自社の近況報告などを発表していただきたいと考えております。

 前回12月例会は35名の出席者でにぎわいました。今回も多種多様なメンバーが集まるとともに、新規メンバーも多数出席予定ですのできっと新しい出会いも生まれることでしょう。。また、当日は出席者への資料配布のほか、ご自分の出版本やCDなどの著作物の販売も可能ですので、皆様の業務紹介や異業種の人たちとの交流などにこの場を積極的にご活用下さい。

 なお、今回は遅い新年会を兼ねて行いますのでこれまでご無沙汰の皆さんも是非、出席下さい。皆様の友人・知人の同伴も歓迎致します。参加希望者は事務局(稲田)までお申し出下さい。

 当日出席の方には最新の「会員名簿」をお渡しします。(「地域振興(まちづくり)ネットワーク」の登録会員数は、12月30日現在約280名となっております。) 

 

2月例会の出欠のご返事は、当日(2月2日)でも結構ですのでメール、携帯電話でお願いします。

 

 

○日時:2018年2月2日(金) 午後5時00分〜8時30分

○会場:小石川後楽園内「涵徳亭(かんとくてい)」(飯田橋ハローワーク、日中友好会館のすぐ近く)

     東京都文京区後楽1−6−6 TEL03−3811−3015

     ※交通は、JR総武線・都営地下鉄大江戸線・地下鉄東西線・有楽町線・南北線の飯田橋駅、地下鉄丸の内線・南北線の後楽園駅が最寄り駅です。

     ※会期当日の連絡は、携帯電話090−6035−0223(稲田)まで。

○会費:1名様5000円(会場費、懇親会費、他。会費は当日お支払い頂きますが、急な欠席の場合は後日会費をお支払い頂きます。)

 

○次第(進行):

1、開会挨拶&経過報告 地域振興ネットワーク代表 稲田俊明

2、本日の議題(進行・稲田俊明):(午後5時〜7時頃)

(1)最近の活動状況のお知らせ。 (約15分)

 観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク代表 稲田俊明

(2)出席者による近況報告。(約10分程度のまとまったスピーチも可能です)

 出席者全員に改めて自己紹介と近況報告などしていただきます。

(3)出席者による自身の書籍、CD、作品などの展示・説明会(積極的にPRして下さい)

 自分の出版した本、歌手の人はCD、自身・自社の製品などをお持ちください。当日は販売も可能です。

(4)意見交換会

 各社・各自から任意に意見、提案、PR等をして頂きます。芸能関係者はライブの予定などお話しください。

(5)交流会(午後7時頃〜、立食パーティー、名刺交換会など)

(6)閉会・写真撮影

※2月例会は多様なジャンルから35名前後の出席者が見込まれます。名刺や配布資料はそれ相当の数を準備願います。

 

◆◇

 

観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク/庄内ふるさと応援団 代表 稲田俊明

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ◆観光物産総合研究所 〒166-0012 東京都杉並区和田3-28-11-202

TEL 03-6775-7185 FAX 03-3311-9502 携帯電話 090-6035-0223

Eメール kankoubussansinbun@yahoo.co.jp ホームページ http://www.kankoubussan.jp

◆地域振興ネットワーク 事務局  http://kankoubussan.jugem.jp

◆庄内ふるさと応援団「東京庄内藩」事務局 庄内の話題は http://shonainews.jugem.jp

庄内検定3部作「庄内ふるさと検定」「庄内おくりびと検定」「庄内おしん検定」もご覧いただけます

(主な役職:山形県「やまがた特命観光・つや姫大使」、山形県東京花笠連合会顧問、全国ふるさと大使連絡会議常任理事、ふるさとテレビ顧問、他)

posted by: bussannews | イベント、セミナー | 07:14 | comments(0) | trackbacks(0) |-
地域振興(まちづくり)ネットワーク「2月例会」の最終案内 〜稲田代表が本年の活動予定について発表します〜

2018年1月28日

地域振興ネットワーク並びに関係者 各位

 

地域振興(まちづくり)ネットワーク「2月例会」の最終案内

〜稲田代表が本年の活動予定について発表します〜

 

 会員の皆様同士の意見交換会・交流会の定期会合であります地域振興ネットワークの2018年最初の定例会、第40回「2月例会」を下記日程で行いますのでご案内申し上げます。(定例会は偶数月年6回です。)

 今回は本ネットワークの稲田代表から「今後の活動予定」について発表いたします。また、今回もできるだけ多くの出席者の皆さんに、お互いを知り合い、お互いの交流を積極的に推進するためにご自身・自社の近況報告などを発表していただきたいと考えております。

 前回12月例会は35名の出席者でにぎわいました。今回も多種多様なメンバーが集まるとともに、新規メンバーも多数出席予定ですのできっと新しい出会いも生まれることでしょう。。また、当日は出席者への資料配布のほか、ご自分の出版本やCDなどの著作物の販売も可能ですので、皆様の業務紹介や異業種の人たちとの交流などにこの場を積極的にご活用下さい。

 なお、今回は遅い新年会を兼ねて行いますのでこれまでご無沙汰の皆さんも是非、出席下さい。皆様の友人・知人の同伴も歓迎致します。参加希望者は事務局(稲田)までお申し出下さい。

 当日出席の方には最新の「会員名簿」をお渡しします。(「地域振興(まちづくり)ネットワーク」の登録会員数は、12月30日現在約280名となっております。) 

 

2月例会の出欠のご返事は、1月30日までメール、携帯電話でお願いします。

 

○日時:2018年2月2日(金) 午後5時00分〜8時30分

○会場:小石川後楽園内「涵徳亭(かんとくてい)」(飯田橋ハローワーク、日中友好会館のすぐ近く)

     東京都文京区後楽1−6−6 TEL03−3811−3015

     ※交通は、JR総武線・都営地下鉄大江戸線・地下鉄東西線・有楽町線・南北線の飯田橋駅、地下鉄丸の内線・南北線の後楽園駅が最寄り駅です。

     ※会期当日の連絡は、携帯電話090−6035−0223(稲田)まで。

○会費:1名様5000円(会場費、懇親会費、他。会費は当日お支払い頂きますが、急な欠席の場合は後日会費をお支払い頂きます。)

 

○次第(進行):

1、開会挨拶&経過報告 地域振興ネットワーク代表 稲田俊明

2、本日の議題(進行・稲田俊明):(午後5時〜7時頃)

(1)最近の活動状況のお知らせ。 (約15分)

 観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク代表 稲田俊明

(2)出席者による近況報告。(約10分程度のまとまったスピーチも可能です)

 出席者全員に改めて自己紹介と近況報告などしていただきます。

(3)出席者による自身の書籍、CD、作品などの展示・説明会(積極的にPRして下さい)

 自分の出版した本、歌手の人はCD、自身・自社の製品などをお持ちください。当日は販売も可能です。

(4)意見交換会

 各社・各自から任意に意見、提案、PR等をして頂きます。芸能関係者はライブの予定などお話しください。

(5)交流会(午後7時頃〜、立食パーティー、名刺交換会など)

(6)閉会・写真撮影

※2月例会は多様なジャンルから過去最多の40名前後の出席者が見込まれます。名刺や配布資料はそれ相当の数を準備願います。

 

<急告>地域振興ネットワークのメンバー「畑田紗李 復活ライブ!」が明日、代官山ノマド - NOMADで開催されます。詳細は畑田さんのFaceBookでご覧ください。なお、彼女は2月2日の例会に出席しますので皆様応援してください。

 

◆◇

 

観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク/庄内ふるさと応援団 代表 稲田俊明

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ◆観光物産総合研究所 〒166-0012 東京都杉並区和田3-28-11-202

TEL 03-6775-7185 FAX 03-3311-9502 携帯電話 090-6035-0223

Eメール kankoubussansinbun@yahoo.co.jp ホームページ http://www.kankoubussan.jp

◆地域振興ネットワーク 事務局  http://kankoubussan.jugem.jp

◆庄内ふるさと応援団「東京庄内藩」事務局 庄内の話題は http://shonainews.jugem.jp

庄内検定3部作「庄内ふるさと検定」「庄内おくりびと検定」「庄内おしん検定」もご覧いただけます

(主な役職:山形県「やまがた特命観光・つや姫大使」、山形県東京花笠連合会顧問、全国ふるさと大使連絡会議常任理事、ふるさとテレビ顧問、他)

posted by: bussannews | イベント、セミナー | 07:25 | comments(0) | trackbacks(0) |-
観光土産業界の商談会「全国観光物産見本市2018」の会場風景が明日、日本テレビで放映されます!

拡げよう業界の輪伸ばそう地方産品

全国観光物産見本市2018 盛会裏に終了しました!

―観光物産(土産)業界が日本観光活性化の起爆剤に!―

 

 観光土産業界の商談会「全国観光物産見本市2018」(東京・台東館)は1月18日(木)〜19日(金)に開催され、盛会裏に終了しました。出展者並びに来場者の皆様有難うございました。

 

 次回見本市は、2019年1月23日(水)〜24日(木)に台東館(6、7階)で開催します。出展者募集は4月1日から開始します。現在、予約受付中です。

 

<急告> 日本テレビ情報番組「ZIP!」(5:50〜8:00)が本見本市を取材し、明日1月25日、同番組内の「ナラベロ!」コーナーで放映されますのでお知らせいたします。(放映は、7:30頃の予定)。

 

◆◇


★大阪府立中央図書館が当総研の「各種刊行物」を購入しています。
大阪府立中央図書館は、当総研発行の各種出版物のほとんどを購入しています。
2010年版「2009年度土産業界白書」観光物産業者名鑑「2011年卸問屋版」(8月発行)4儻施設名鑑「2010年レジャー・アミューズメント版(東日本編)」て院2012年レジャー・アミューズメント版(西日本編)」(12年2月発行予定)。「2007年卸問屋版」「観光物産業概論」は購入済みです。


★「月刊:観光物産ニュース」(毎月15日発行、A4版・50ページ〜)を購読ください。
定期購読(1年間¥12,960)をご希望の方は、<定期購読希望>とメール又はFAXでお申込下さい。その他、観光物産総合研究所の事業内容をお知りになりたい方は、下記WEBにてご確認下さい。

 

◆◇

 

観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク/庄内ふるさと応援団 

代表 稲田俊明

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

観光物産総合研究所 〒166-0012 東京都杉並区和田3-28-11-202 

TEL 03-6775-7185 FAX 03-3311-9502 携帯電話 090-6035-0223

Eメール kankoubussansinbun@yahoo.co.jp  ホームページ http://www.kankoubussan.jp

地域振興ネットワーク 事務局 http://kankoubussan.jugem.jp

庄内ふるさと応援団「東京庄内藩」事務局 庄内の話題は http://shonainews.jugem.jp

庄内検定3部作「庄内ふるさと検定」「庄内おくりびと検定」「庄内おしん検定」もご覧なれます

(主な役職:山形県「やまがた特命観光・つや姫大使」、山形県東京花笠連合会顧問、

全国ふるさと大使連絡会議常任理事、ふるさとテレビ顧問

posted by: bussannews | イベント、セミナー | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) |-
観光土産業界の商談会「全国観光物産見本市2018」は盛会裏に終了しました!

拡げよう業界の輪伸ばそう地方産品

全国観光物産見本市2018 盛会裏に終了しました!

―観光物産(土産)業界が日本観光活性化の起爆剤に!―

 

 観光土産業界の商談会「全国観光物産見本市2018」(東京・台東館)は1月18日(木)〜19日(金)に開催され、盛会裏に終了しました。出展者並びに来場者の皆様有難うございました。

 

 次回見本市は、2019年1月23日(水)〜24日(木)に台東館(6、7階)で開催します。出展者募集は4月1日から開始します。現在、予約受付中です。

 

◆◇


★大阪府立中央図書館が当総研の「各種刊行物」を購入しています。
大阪府立中央図書館は、当総研発行の各種出版物のほとんどを購入しています。
2010年版「2009年度土産業界白書」観光物産業者名鑑「2011年卸問屋版」(8月発行)4儻施設名鑑「2010年レジャー・アミューズメント版(東日本編)」て院2012年レジャー・アミューズメント版(西日本編)」(12年2月発行予定)。「2007年卸問屋版」「観光物産業概論」は購入済みです。


★「月刊:観光物産ニュース」(毎月15日発行、A4版・50ページ〜)を購読ください。
定期購読(1年間¥12,960)をご希望の方は、<定期購読希望>とメール又はFAXでお申込下さい。その他、観光物産総合研究所の事業内容をお知りになりたい方は、下記WEBにてご確認下さい。

 

◆◇

 

観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク/庄内ふるさと応援団 

代表 稲田俊明

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

観光物産総合研究所 〒166-0012 東京都杉並区和田3-28-11-202 

TEL 03-6775-7185 FAX 03-3311-9502 携帯電話 090-6035-0223

Eメール kankoubussansinbun@yahoo.co.jp  ホームページ http://www.kankoubussan.jp

地域振興ネットワーク 事務局 http://kankoubussan.jugem.jp

庄内ふるさと応援団「東京庄内藩」事務局 庄内の話題は http://shonainews.jugem.jp

庄内検定3部作「庄内ふるさと検定」「庄内おくりびと検定」「庄内おしん検定」もご覧なれます

(主な役職:山形県「やまがた特命観光・つや姫大使」、山形県東京花笠連合会顧問、

全国ふるさと大使連絡会議常任理事、ふるさとテレビ顧問

posted by: bussannews | イベント、セミナー | 13:26 | comments(0) | trackbacks(0) |-
土産業界の商談会「全国観光物産見本市2018」は本日が開催最終日です!・・・入場者&セミナー受講者受付中です・・・

拡げよう業界の輪伸ばそう地方産品

全国観光物産見本市2018 本日、開催最終日です!

―観光物産(土産)業界が日本観光活性化の起爆剤に!―

 

・・・土産品見本市、本日開催最終日です(1月18〜19日)・・・

 

 「観光物産業界が日本観光活性化の起爆剤に!」をキャッチフレーズに、土産品業界の商談会「全国観光物産見本市2018」は、昨日から2日間(1月18日(木)〜19日(金)))にわたり東京都立産業貿易センター「台東館 7階」(台東区)で開催していますが、本日は最終日です。本見本市に関する詳細は、「観光物産総合研究所」のホームページをご覧ください。

 

・・・ただ今、見本市の入場希望者&セミナー受講者の受付を行っております・・・

 

 本見本市は観光土産業界唯一の全国商談会です。ただ今、本見本市の入場希望者の受付を行っております。入場希望者は主催者へお申込み下さい。入場を許可する「招待状」を交付します。すでに土産業者はもちろんですが、一般業界からも大手有名企業を始め続々と入場希望が寄せられております。また、同時開催の土産業界セミナーの受講者も併せて受付を行っております。

 

◇入場者へお知らせ

 

・・・入場者に抽選で「観光物産業者名鑑 卸問屋版」(¥40,000)を合計40冊プレゼントします!・・・

 

※入場者には抽選で、土産業界のバイブル、全国の卸問屋約1000社掲載の「卸問屋名鑑」(定価:¥40,000)をプレゼントします。

 本見本市会期の1月18、19日の両日とも12:00、16:00に会場内にいる来場者に抽選で、全国観光物産業者名鑑「卸問屋版」を各時間とも「2016年版名鑑」4冊、「2011年版」6冊、計40冊をプレゼントします。

 

※入場者には、全国観光物産業者名鑑「2016年卸問屋版」の割引(¥40,000ー¥20,000)ほか、各種出版物の割引を行います。

※見本市の最新情報は、観光物産総合研究所のホームページでご案内しています。

 

・・・同時開催の「土産業界セミナー」に出席ください!・・・

 

※本見本市で同時開催の「土産業界セミナー」に出席ください。

・見本市会場内の特設会場にて行います。

・開催時間は、1月18、19日とも13:30〜15:00です。

・受講料は資料代を含め1人¥2,000です。(当日事務局で徴収します)

 

・セミナーの内容は、

<1>「メディアを通して自社商品を全国区に!」 (30分)

講師:(株)マテリアル みんなのPR運営事務局

<2>NHK Eテレで放映「ねこねこ日本史」の土産業界向けグッズの展開について〜製造メーカー、お取扱業者募集します〜 (30分)

講師:「ねこねこ日本史」製作委員会 

<2>「みやげ業界の回顧と展望」 (30分)

講師:観光物産総合研究所代表 稲田俊明

(1)観光&土産業界の国内市場規模徹底分析

(2)土産業界の最新情報

 

◇「全国観光物産見本市2018」の開催概要は次のとおりです。

○会期:2018年1月18日(木)〜19日(金) 10:00〜17:00(19日は16:00まで)

○会場:東京都立産業貿易センター「台東館」7階 

      東京都台東区花川戸2−6−5 (浅草「浅草寺二天門」の真向かい) 

      TEL:03−3844−6190 

○出展品:観光物産品全般(食品、菓子、飲料、民芸雑貨、他)

○来場者:観光物産製造・卸・小売業者、ホテル・旅館等宿泊施設、鉄道・空港・道の駅・高速道路SA/PA・ドライブインアミューズメント等の売店、  雑貨業者、百貨店・量販店・通販業者など。

 

◆◇


★大阪府立中央図書館が当総研の「各種刊行物」を購入しています。
大阪府立中央図書館は、当総研発行の各種出版物のほとんどを購入しています。
2010年版「2009年度土産業界白書」観光物産業者名鑑「2011年卸問屋版」(8月発行)4儻施設名鑑「2010年レジャー・アミューズメント版(東日本編)」て院2012年レジャー・アミューズメント版(西日本編)」(12年2月発行予定)。「2007年卸問屋版」「観光物産業概論」は購入済みです。


★「月刊:観光物産ニュース」(毎月15日発行、A4版・50ページ〜)を購読ください。
定期購読(1年間¥12,960)をご希望の方は、<定期購読希望>とメール又はFAXでお申込下さい。その他、観光物産総合研究所の事業内容をお知りになりたい方は、下記WEBにてご確認下さい。

 

◆◇

 

観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク/庄内ふるさと応援団 

代表 稲田俊明

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

観光物産総合研究所 〒166-0012 東京都杉並区和田3-28-11-202 

TEL 03-6775-7185 FAX 03-3311-9502 携帯電話 090-6035-0223

Eメール kankoubussansinbun@yahoo.co.jp  ホームページ http://www.kankoubussan.jp

地域振興ネットワーク 事務局 http://kankoubussan.jugem.jp

庄内ふるさと応援団「東京庄内藩」事務局 庄内の話題は http://shonainews.jugem.jp

庄内検定3部作「庄内ふるさと検定」「庄内おくりびと検定」「庄内おしん検定」もご覧なれます

(主な役職:山形県「やまがた特命観光・つや姫大使」、山形県東京花笠連合会顧問、

全国ふるさと大使連絡会議常任理事、ふるさとテレビ顧問

posted by: bussannews | イベント、セミナー | 06:28 | comments(0) | trackbacks(0) |-
土産業界の商談会「全国観光物産見本市2018」はいよいよ本日から開催です!・・・入場者&セミナー受講者受付中です・・・

拡げよう業界の輪伸ばそう地方産品

全国観光物産見本市2018 いよいよ本日から開催です!

―観光物産(土産)業界が日本観光活性化の起爆剤に!―

 

・・・土産品見本市、いよいよ本日から開催です(1月18〜19日)・・・

 

 「観光物産業界が日本観光活性化の起爆剤に!」をキャッチフレーズに、土産品業界の商談会「全国観光物産見本市2018」は、いよいよ本日(1月18日(木)〜19日(金)))から東京都立産業貿易センター「台東館 7階」(台東区)で開催します。詳細は、「観光物産総合研究所」のホームページをご覧ください。

 

・・・ただ今、見本市の入場希望者&セミナー受講者の受付を行っております・・・

 

 本見本市は観光土産業界唯一の全国商談会です。ただ今、本見本市の入場希望者の受付を行っております。入場希望者は主催者へお申込み下さい。入場を許可する「招待状」を交付します。すでに土産業者はもちろんですが、一般業界からも大手有名企業を始め続々と入場希望が寄せられております。また、同時開催の土産業界セミナーの受講者も併せて受付を行っております。

 

◇入場者へお知らせ

 

・・・入場者に抽選で「観光物産業者名鑑 卸問屋版」(¥40,000)を合計40冊プレゼントします!・・・

 

※入場者には抽選で、土産業界のバイブル、全国の卸問屋約1000社掲載の「卸問屋名鑑」(定価:¥40,000)をプレゼントします。

 本見本市会期の1月18、19日の両日とも12:00、16:00に会場内にいる来場者に抽選で、全国観光物産業者名鑑「卸問屋版」を各時間とも「2016年版名鑑」4冊、「2011年版」6冊、計40冊をプレゼントします。

 

※入場者には、全国観光物産業者名鑑「2016年卸問屋版」の割引(¥40,000ー¥20,000)ほか、各種出版物の割引を行います。

※見本市の最新情報は、観光物産総合研究所のホームページでご案内しています。

 

・・・同時開催の「土産業界セミナー」に出席ください!・・・

 

※本見本市で同時開催の「土産業界セミナー」に出席ください。

・見本市会場内の特設会場にて行います。

・開催時間は、1月18、19日とも13:30〜15:00です。

・受講料は資料代を含め1人¥2,000です。(当日事務局で徴収します)

 

・セミナーの内容は、

<1>「メディアを通して自社商品を全国区に!」 (30分)

講師:(株)マテリアル みんなのPR運営事務局

<2>NHK Eテレで放映「ねこねこ日本史」の土産業界向けグッズの展開について〜製造メーカー、お取扱業者募集します〜 (30分)

講師:「ねこねこ日本史」製作委員会 

<2>「みやげ業界の回顧と展望」 (30分)

講師:観光物産総合研究所代表 稲田俊明

(1)観光&土産業界の国内市場規模徹底分析

(2)土産業界の最新情報

 

◇「全国観光物産見本市2018」の開催概要は次のとおりです。

○会期:2018年1月18日(木)〜19日(金) 10:00〜17:00(19日は16:00まで)

○会場:東京都立産業貿易センター「台東館」7階 

      東京都台東区花川戸2−6−5 (浅草「浅草寺二天門」の真向かい) 

      TEL:03−3844−6190 

○出展品:観光物産品全般(食品、菓子、飲料、民芸雑貨、他)

○来場者:観光物産製造・卸・小売業者、ホテル・旅館等宿泊施設、鉄道・空港・道の駅・高速道路SA/PA・ドライブインアミューズメント等の売店、  雑貨業者、百貨店・量販店・通販業者など。

 

◆◇


★大阪府立中央図書館が当総研の「各種刊行物」を購入しています。
大阪府立中央図書館は、当総研発行の各種出版物のほとんどを購入しています。
2010年版「2009年度土産業界白書」観光物産業者名鑑「2011年卸問屋版」(8月発行)4儻施設名鑑「2010年レジャー・アミューズメント版(東日本編)」て院2012年レジャー・アミューズメント版(西日本編)」(12年2月発行予定)。「2007年卸問屋版」「観光物産業概論」は購入済み。

★「月刊:観光物産ニュース」(毎月15日発行、A4版・50ページ〜)を購読ください。
定期購読(1年間¥12,960)をご希望の方は、<定期購読希望>とメール又はFAXでお申込下さい。その他、観光物産総合研究所の事業内容をお知りになりたい方は、下記WEBにてご確認下さい。

 

◆◇

 

観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク/庄内ふるさと応援団 

代表 稲田俊明

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

観光物産総合研究所 166-0012 東京都杉並区和田3-28-11-202 

TEL 03-6775-7185 FAX 03-3311-9502 携帯電話 090-6035-0223

Eメール kankoubussansinbun@yahoo.co.jp  ホームページ http://www.kankoubussan.jp

地域振興ネットワーク 事務局 http://kankoubussan.jugem.jp

庄内ふるさと応援団「東京庄内藩」事務局 庄内の話題は http://shonainews.jugem.jp

庄内検定3部作「庄内ふるさと検定」「庄内おくりびと検定」「庄内おしん検定」もご覧なれます

(主な役職:山形県「やまがた特命観光・つや姫大使」、山形県東京花笠連合会顧問、

全国ふるさと大使連絡会議常任理事、ふるさとテレビ顧問

posted by: bussannews | イベント、セミナー | 05:47 | comments(0) | trackbacks(0) |-
土産業界の商談会「全国観光物産見本市2018」はいよいよ明日開催です!・・・来場者に抽選で「全国観光物産業者名鑑 卸問屋版」を合計40冊プレゼントします!・・・

拡げよう業界の輪伸ばそう地方産品

全国観光物産見本市2018 いよいよ明日開催です!

―観光物産(土産)業界が日本観光活性化の起爆剤に!―

 

・・・土産品見本市、いよいよ明日開催です(1月18〜19日)・・・

 

 「観光物産業界が日本観光活性化の起爆剤に!」をキャッチフレーズに、土産品業界の商談会「全国観光物産見本市2018」は、いよいよ明日(1月18日(木)〜19日(金)))から東京都立産業貿易センター「台東館 7階」(台東区)で開催します。詳細は、「観光物産総合研究所」のホームページをご覧ください。

 

・・・ただ今、見本市の入場希望者&セミナー受講者の受付を行っております・・・

 

 本見本市は観光土産業界唯一の全国商談会です。ただ今、本見本市の入場希望者の受付を行っております。入場希望者は主催者へお申込み下さい。入場を許可する「招待状」を交付します。すでに土産業者はもちろんですが、一般業界からも大手有名企業を始め続々と入場希望が寄せられております。また、同時開催の土産業界セミナーの受講者も併せて受付を行っております。

 

・・・来場者に抽選で「観光物産業者名鑑 卸問屋版」(¥40,000)を合計40冊プレゼントします!・・・

 

◇入場者へお知らせ

※入場者には抽選で、土産業界のバイブル、全国の卸問屋約1000社掲載の「卸問屋名鑑」(定価:¥40,000)をプレゼントします。

 本見本市会期の1月18、19日の両日とも12:00、16:00に会場内にいる来場者に抽選で、全国観光物産業者名鑑「卸問屋版」を各時間とも「2016年版名鑑」4冊、「2011年版」6冊、計40冊をプレゼントします。

※入場者には、全国観光物産業者名鑑「2016年卸問屋版」の割引(¥40,000ー¥20,000)ほか、各種出版物の割引を行います。

※見本市の最新情報は、観光物産総合研究所のホームページでご案内しています。

 

◇「全国観光物産見本市2018」の開催概要は次のとおりです。

○会期:2018年1月18日(木)〜19日(金) 10:00〜17:00(19日は16:00まで)

○会場:東京都立産業貿易センター「台東館」7階 

      東京都台東区花川戸2−6−5 (浅草「浅草寺二天門」の真向かい) 

      TEL:03−3844−6190 

○出展品:観光物産品全般(食品、菓子、飲料、民芸雑貨、他)

○来場者:観光物産製造・卸・小売業者、ホテル・旅館等宿泊施設、鉄道・空港・道の駅・高速道路SA/PA・ドライブインアミューズメント等の売店、  雑貨業者、百貨店・量販店・通販業者など。

 

○土産業界セミナー:

・見本市会場内の特設会場にて行います。

・開催時間は、1月18、19日とも13:30〜15:00です。

・受講料は資料代を含め1人¥2,000です。(当日事務局で徴収します)

・セミナーの内容は、

<1>「メディアを通して自社商品を全国区に!」 (30分)

講師:(株)マテリアル みんなのPR運営事務局

<2>NHK Eテレで放映「ねこねこ日本史」の土産業界向けグッズの展開について〜製造メーカー、お取扱業者募集します〜 (30分)

講師:「ねこねこ日本史」製作委員会 

<3>「みやげ業界の回顧と展望」 (30分)

講師:観光物産総合研究所代表 稲田俊明

(1)観光&土産業界の国内市場規模徹底分析

(2)土産業界の最新情報

 

◆◇


★大阪府立中央図書館が当総研の「各種刊行物」を購入しています。
大阪府立中央図書館は、当総研発行の各種出版物のほとんどを購入しています。
2010年版「2009年度土産業界白書」観光物産業者名鑑「2011年卸問屋版」(8月発行)4儻施設名鑑「2010年レジャー・アミューズメント版(東日本編)」て院2012年レジャー・アミューズメント版(西日本編)」(12年2月発行予定)。「2007年卸問屋版」「観光物産業概論」は購入済み。

★「月刊:観光物産ニュース」(毎月15日発行、A4版・50ページ〜)を購読ください。
定期購読(1年間¥12,960)をご希望の方は、<定期購読希望>とメール又はFAXでお申込下さい。その他、観光物産総合研究所の事業内容をお知りになりたい方は、下記WEBにてご確認下さい。

 

◆◇

 

観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク/庄内ふるさと応援団 

代表 稲田俊明

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

観光物産総合研究所 166-0012 東京都杉並区和田3-28-11-202 

TEL 03-6775-7185 FAX 03-3311-9502 携帯電話 090-6035-0223

Eメール kankoubussansinbun@yahoo.co.jp  ホームページ http://www.kankoubussan.jp

地域振興ネットワーク 事務局 http://kankoubussan.jugem.jp

庄内ふるさと応援団「東京庄内藩」事務局 庄内の話題は http://shonainews.jugem.jp

庄内検定3部作「庄内ふるさと検定」「庄内おくりびと検定」「庄内おしん検定」もご覧なれます

(主な役職:山形県「やまがた特命観光・つや姫大使」、山形県東京花笠連合会顧問、

全国ふるさと大使連絡会議常任理事、ふるさとテレビ顧問

posted by: bussannews | イベント、セミナー | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) |-
土産業界の商談会「全国観光物産見本市2018」開催まであと2日です!・・・同時開催の「土産業界セミナー」も注目です!・・・

拡げよう業界の輪伸ばそう地方産品

全国観光物産見本市2018 開催まであと2日です!

―観光物産(土産)業界が日本観光活性化の起爆剤に!―

 

・・・土産品見本市開催まであと2日と迫りました(1月18〜19日)・・・

 

 「観光物産業界が日本観光活性化の起爆剤に!」をキャッチフレーズに、土産品業界の商談会「全国観光物産見本市2018」を1月18日(木)〜19日(金)に東京都立産業貿易センター「台東館 7階」(台東区)で開催します。開催まであと2日と迫りました。詳細は、「観光物産総合研究所」のホームページをご覧ください。

 

・・・ただ今、見本市の入場希望者&セミナー受講者の受付を行っております・・・

 

 本見本市は観光土産業界唯一の全国商談会です。ただ今、本見本市の入場希望者の受付を行っております。入場希望者は主催者へお申込み下さい。入場を許可する「招待状」を交付します。すでに土産業者はもちろんですが、一般業界からも大手有名企業を始め続々と入場希望が寄せられております。また、同時開催の土産業界セミナーの受講者も併せて受付を行っております。

 

・・・同時開催の「土産業界セミナー」の内容が決まりました!・・・

 

 本見本市で同時開催の「土産業界セミナー」の内容が最終決定しました。

・見本市会場内の特設会場にて行います。

・開催時間は、1月18、19日とも13:30〜15:00です。

・受講料は資料代を含め1人¥2,000です。(当日事務局で徴収します)

 

・セミナーの内容は、

<1>「メディアを通して自社商品を全国区に!」 (30分)

講師:(株)マテリアル みんなのPR運営事務局

<2>NHK Eテレで放映「ねこねこ日本史」の土産業界向けグッズの展開について〜製造メーカー、お取扱業者募集します〜 (30分)

講師:「ねこねこ日本史」製作委員会 

<2>「みやげ業界の回顧と展望」 (30分)

講師:観光物産総合研究所代表 稲田俊明

(1)観光&土産業界の国内市場規模徹底分析

(2)土産業界の最新情報

 

◇「全国観光物産見本市2018」の開催概要は次のとおりです。

○会期:2018年1月18日(木)〜19日(金) 10:00〜17:00(19日は16:00まで)

○会場:東京都立産業貿易センター「台東館」7階 

      東京都台東区花川戸2−6−5 (浅草「浅草寺二天門」の真向かい) 

      TEL:03−3844−6190 

○出展品:観光物産品全般(食品、菓子、飲料、民芸雑貨、他)

○来場者:観光物産製造・卸・小売業者、ホテル・旅館等宿泊施設、鉄道・空港・道の駅・高速道路SA/PA・ドライブインアミューズメント等の売店、  雑貨業者、百貨店・量販店・通販業者など。

○セミナー:

・見本市会場内の特設会場にて行います。

・開催時間は、1月18、19日とも13:30〜15:00です。

・受講料は資料代を含め1人¥2,000です。(当日事務局で徴収します)

・セミナーの内容は、

<1>「メディアを通して自社商品を全国区に!」 (30分)

講師:(株)マテリアル みんなのPR運営事務局

<2>NHK Eテレで放映「ねこねこ日本史」の土産業界向けグッズの展開について〜製造メーカー、お取扱業者募集します〜 (30分)

講師:「ねこねこ日本史」製作委員会 

<3>「みやげ業界の回顧と展望」 (30分)

講師:観光物産総合研究所代表 稲田俊明

(1)観光&土産業界の国内市場規模徹底分析

(2)土産業界の最新情報

 

◇入場者へお知らせ

※入場者には抽選で、土産業界のバイブル、全国の卸問屋約1000社掲載の「卸問屋名鑑」(定価:¥40,000)をプレゼントします。

 本見本市会期の1月18、19日の両日とも12:00、16:00に会場内にいる来場者に抽選で、全国観光物産業者名鑑「卸問屋版」を各時間とも「2016年版名鑑」4冊、「2011年版」6冊、計40冊をプレゼントします。

※入場者には、全国観光物産業者名鑑「2016年卸問屋版」の割引(¥40,000ー¥20,000)ほか、各種出版物の割引を行います。

※見本市の最新情報は、観光物産総合研究所のホームページでご案内しています。

 

◆◇


★大阪府立中央図書館が当総研の「各種刊行物」を購入しています。
大阪府立中央図書館は、当総研発行の各種出版物のほとんどを購入しています。
2010年版「2009年度土産業界白書」観光物産業者名鑑「2011年卸問屋版」(8月発行)4儻施設名鑑「2010年レジャー・アミューズメント版(東日本編)」て院2012年レジャー・アミューズメント版(西日本編)」(12年2月発行予定)。「2007年卸問屋版」「観光物産業概論」は購入済み。

★「月刊:観光物産ニュース」(毎月15日発行、A4版・50ページ〜)を購読ください。
定期購読(1年間¥12,960)をご希望の方は、<定期購読希望>とメール又はFAXでお申込下さい。その他、観光物産総合研究所の事業内容をお知りになりたい方は、下記WEBにてご確認下さい。

 

◆◇

 

観光物産総合研究所/地域振興ネットワーク/庄内ふるさと応援団 

代表 稲田俊明

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

観光物産総合研究所 166-0012 東京都杉並区和田3-28-11-202 

TEL 03-6775-7185 FAX 03-3311-9502 携帯電話 090-6035-0223

Eメール kankoubussansinbun@yahoo.co.jp  ホームページ http://www.kankoubussan.jp

地域振興ネットワーク 事務局 http://kankoubussan.jugem.jp

庄内ふるさと応援団「東京庄内藩」事務局 庄内の話題は http://shonainews.jugem.jp

庄内検定3部作「庄内ふるさと検定」「庄内おくりびと検定」「庄内おしん検定」もご覧なれます

(主な役職:山形県「やまがた特命観光・つや姫大使」、山形県東京花笠連合会顧問、

全国ふるさと大使連絡会議常任理事、ふるさとテレビ顧問

posted by: bussannews | イベント、セミナー | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) |-